「鉄道フォトラリー」の道のり(その1:函館本線)

 札幌発寝台急行ハイジエクスプレスにご乗車いただきありがとうございます。(*・ω・*)ゞ


 本日は、小樽駅一日駅長に就任するに至った、「鉄道フォトラリー(第2弾)」の道のり(その1)をご紹介します。


 駅長コースに応募するには、あらかじめ指定された15の駅のうち、10駅に行って、駅名標をバックに自分の顔と切符を写真に撮らなくてはなりません(同一線区からは2駅までしか選べません)

 これを達成し、かつ、15駅に共通する「国鉄時代に“○○○○”だった」に当
てはまる文字に正解した人の中から、抽選で1名に「一日小樽駅長」になれる権が授与されるのです。


 しかし、この15の駅というのが、クセものでした…




 フォトラリー1駅目 函館本線「姫川駅」



 7月某日、函館への出張がありました。(しめしめ(*^^*))

 17時30分頃、函館市内での仕事を終え、翌日のフォトラリーにそなえて、大沼公園へ移動します。

 鉄道を使いたいところですが、宿泊先の「クロフォードイン大沼」の最終チェックイン時間(19時)に間に合う列車がないため、バスを使います。

 (約50分の乗車中、若い運転手が乗客(同級生と思われる)とずっとおしゃべりしながら運転していました。けしからんですね。('ε'*))


 「クロフォード・イン大沼」は、春にリニューアルしたそうで、部屋の雰囲気も素晴らしく、食事もとても美味しかったです。

 夕食では、かねてから探し求めていた三笠の山崎ワイナリーのメルローをいただくことができました。

 スタッフの方々のホスピタリティも高く、素敵なホテルです。

 ツインのシングルユースで、1泊2食8,800円也(ワイン代は別)。お得でした(もちろん、この宿泊分は自費です)。



  ONUMAH-15.jpg

 翌朝、出発前に、大沼公園駅近くのお土産屋さんで、非常食を買いました。

「谷口菓子舗の二色だんご」と「夕張メロン味のラムネ」です。

 非常時には、やっぱり、糖分ですから。


 しかし、この非常食が、のちに非常事態を招くことになるのでした…。


 11:37 「大沼公園駅」から下り(森行き)の列車に乗車します。青春18きっぷを使います。



  IMG_5226ONUMAKOUEN.jpg

 窓から気持ちよい風が吹き込みます。


  IMG_5228-15.jpg

 12:00 「姫川駅」に到着。


  IMG_5241himekwa-boad.jpg

 まずは、駅名標の前でフォトラリー応募用の写真を携帯で撮影。1ポイント也。

 (実際には、顔と切符と駅名が入るように撮影します)


 四方は森に囲まれていて、車の通る音だけが遠くで聞こえます。



 ペーターの家みたいな駅舎があります。呼んだらペーターが出てきそうです。



  IMG_5238himekawaekisha.jpg


 「 ぺぇーたぁー


 ガラガラ…っと


  IMG_5243HIMEKAWAEKI.jpg

  サーモンピンク の4㎝大の(?)が出てきました( ;゜Д゜)ナニ?新種?


 外の壁でもお取り込み中です(かなり勇気を出して撮影してます) 。


  IMG_5254semi.jpg


 逃げます。


 密林です。


  IMG_5250himekawa-2.jpg


 勇気を振り絞って奥まで行くと、道は右へ曲がっていて、同じ景色が続くだけです(あとから知りましたが、この道をぐるっと迂回して踏み切りを渡ると国道に出るのだそうです。そうと知っていても、行く気にはなれない道です)。


 ひ、引き返します。

 「ヘンゼルとグレーテル」みたいに、パンくず二色だんごを道に置きながら歩こうかしら。

 いや、やめておきます。人間のものではない足跡がたくさんあるから(; ゜∇゜)


 もう一方の、線路に沿った道は…


 …やはり、密林です。


  IMG_5253himekawa.jpg



 喉が渇いてきたので、さっきの夕張メロン味のラムネを飲もうと思います。



 ブシューッッ! ジョワーッ!(※ホリケンのマネじゃないですよ)

 ラムネの噴水で両腕がビショビショ、ベトベトです(T^T)

 すると…“ブブーン ブゥーン”……!蜂さんたちの襲来!

 慌てて、ミネラルウォーターで腕を洗い流します。ふぅ~(×_×;)


 …ラムネは3口くらい飲めました…。




 …………。




 …………。




 あと70分、時間がなかなか過ぎません…………。


 …………。






 密林には入れないし、駅舎にも入れない…………。





 …………。




 …………。



 時間がなかなか過ぎません…………。





 …………。




 特急が通り過ぎました。(12:58)


  IMG_5269HOKUTO.jpg

 人がたくさん乗ってました。 助けてぇぇっ…!


 今回のフォトラリー、わたしには無理です。こんな駅にあと9か所も行くなんて。

 きっと、本物のハイジだったら、蜂や蚊や鹿や熊や蛇と仲良くたわむれながら旅するだろうに。

 ハイジ失格です(_ _ ;)。


 13:28 凹んだまま、姫川駅を出発します。上り(函館行き)の各駅に乗ります。




 フォトラリー2駅目 函館本線「仁山駅」



 14:12 「仁山駅」に到着。


 み、民家があります!やったー(≧V≦)ノ



  IMG_5280niyamahome.jpg


 忘れないうちに、駅標の前で写真を撮影。2ポイント也。


 素敵なたたずまいの駅舎です。もちろん、無人駅です。板張りのホームも味があります。


  IMG_5279niyamaekisha.jpg


 駅舎の向こう側を歩いてみると、仁山温泉(このときは準備中でした)とか、宿泊施設もあります。


 わたし、フォトラリー頑張れそうです。(゚ー゚*d)(立ち直り早!)




 (・_・")




 もじもじ…モゾモゾ……うぅ…お、お手洗い…



 駅舎の前にお手洗いがありますが、虫が混住していて、入れません。もう少しガマンします。




 ガマンします………(;゚;ω;゚;)




 ガマンできます………(;゚;ω;゚;)




 ガマ……、違うことを考えることにします…(;゚;ω;゚;)



 15:00 「仁山駅」からまた森方面の各駅列車に乗ります。…8分の辛抱です(;゚;ω;゚;)




 や、やっぱり、、、このフォトラリー、、無理かも…(;゚;ω;゚;)





 15:08 「大沼駅」に到着。仁山駅の隣の駅です。トイレ完備です。




 ………ふぅぅぅぅぅーっ(*゜▽゜*)…




 循環してお腹がすきました。二色だんごをいただくことにします。


 手提げバックから取り出します。 うふふ。




 ギョエーッ!(。□。;)


 バッグの中がゴマ餡まみれです~。 ビニール袋ごと逆さまにしてバッグに入れてしまってました…。


 時刻表がドロドロです…。財布も、手帳も、バッグも…。




 …次回から、非常時には塩分を摂ることにします。




 15:37 再び凹んで「大沼駅」から上りの各駅に乗ります。



  

 16:17 「函館駅」到着。


 駅内にある立ち食い寿司屋さんで昼ごはん兼晩ごはんを買います。




 16:43 「函館駅」スーパー北斗17号で札幌へ出発。


 席で「蟹・いくら丼」をいただきます。(1,200円くらいだったかな。)


  IMG_5305susi.jpg

 イクラがピカピカです。おいし~っ(≧ω≦。)




 19:43 「札幌駅」到着。



 思えば、この函館本線が一番辛いラリーでした。姫川駅では本気で身の危険を感じました(。´ノω`)。


 次回は、日高本線と室蘭本線のご報告をします。


Comment 5

2009.11.08
Sun
10:28

tje  

No title

おはようございます。
やはり仮乗降場だったところをJR転換時に廃止せず無理に駅に昇格させてしまったのでこのような状況なのでしょうね。
ただし、ほとんどの駅が仮乗降場の前は信号場だったところが多いので、駅構内はやたら広く2面2線なんていう立派な配線があるんです。
う~ん、恐怖のフォトラリー!続きが楽しみです。

2009/11/08 (Sun) 10:28 | EDIT | REPLY |   
2009.11.08
Sun
19:55

えびの2号  

No title

小樽駅第?代駅長ご就任おめでとうございまーす!!・・・・と書こうとしたんですが、かなりのサバイバルツアーに挑まれたんですね~。何よりも『バッグの中の餡子』被害にお見舞い申し上げます。私だったら立ち直れないかもです。

続編に期待しております。

2009/11/08 (Sun) 19:55 | EDIT | REPLY |   
2009.11.09
Mon
00:13

ハイジ急行  

No title

tjeさん
そうそう、15駅の共通点の正解は「仮乗降場」でした。JRの方のお話によると、姫川駅の近く(歩ける距離かどうかは不明ですが)に民家が2~3軒あり、それなりに利用されているらしいです。それでも、特急列車が通過するとき、運転士さんや乗客の皆さんから奇異な視線を浴びてしまって、恥ずかしかったです…f ^ ^ *)

えびの2号さん
ご訪問いただいてウレシイです。最初にフォトラリー第2弾の開催の情報をくださったのは、えびの2号さんでしたよね。ありがとうございます。
ラムネや餡子の失敗そのものは良いとして、それをつっこんでくれる人もなく、ひと気のない駅で一人でゴシゴシ洗っているのが情けなかったです…(T^T)

2009/11/09 (Mon) 00:13 | EDIT | REPLY |   
2009.11.09
Mon
19:37

nanami  

No title

ブログ開設、小樽駅一日駅長就任のダブルでおめでとうございます。

クロフォードイン大沼、良いですね~
一度泊まって見たいと思っているんですよね。

フォトラリー過酷でしたね・・・・
私、姫川の巨大な蚊でアウトです。
><

これから、どんな恐怖が待ち構えているのでしょうか?
楽しみにしてます♪

2009/11/09 (Mon) 19:37 | EDIT | REPLY |   
2009.11.09
Mon
21:07

ハイジ急行  

No title

わーっ(*゜▽゜*)Nanamiさんまでご訪問くださったんですね!
ありがとうございます~。
クロフォードイン大沼は、時間が止まったような感覚を味わえるホテルでした。寝台列車を途中下車するのはもったいない気がしますけど、いつか、ぜひご宿泊ください!
フォトラリーの話は、まだまだ虫ネタがありますよ~Ψ(゚∀゚ )Ψ

2009/11/09 (Mon) 21:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment