1日に3つの駅で上り北斗星を撮る方法

 ご乗車ありがとうございます。石北線の工事が、8月8日に完了する見込みです。(・∀・)ゞ

 道北方面の大雨によって、8月1日から石北線の下白滝~丸瀬布間で路盤流出が発生していましたが、明日には復旧工事が完了するとのことです。

 明日はまだ代行バスが運転されるみたいですが、もっと長期化すると思っていたので、JR北海道にしては珍しく頑張ったみたいですね。

 ほんと、珍しいことだわ。

 昨日、8月6日に函館―札幌間で起きたダイヤの乱れときたら…っo(*≧д≦)ノ゛んも~

 昨日の午後からお休みをとって、撮影旅行中です。
 北斗星を撮影できるチャンスは、ただでさえ残り少ないのに、
 7月25日(土)は「ヒグマの会」のフォーラムがあったので撮影を断念、
 8月2日(日)は歯の痛みで寝込んで出掛けられなかった(実は歯列矯正を始めた)。

 それを挽回する秘策を、昨日、決行したのです!

 上りの北斗星を、1日に3つの駅で撮る、というもの。

 ①札幌駅で撮影。その後、すぐ、
  16:06発のすずらん6号で札幌を出発。
  hokutosei from suzuran
  (特急すずらんの車中から撮ったものですが、ホームで撮影してからでも、十分、乗車は間に合います)

  北斗星は6分後の16:12に札幌駅を出発して後ろを追いかけてくる格好になりますが、その差はどんどん開きます。
  16:53にすずらん6号が苫小牧に到着。北斗星が来るのは13分後の17:06。
  ここで北斗星を撮ってもいいのですが、苫小牧では過去に撮影したことがあるので、
  (2009年8月に苫小牧駅で撮った北斗星)
  Aug_2009 hokutosei

  今回はさらに、先へ。
  16:56発の普通列車「糸井行き」に乗り、
  to itoi


 一駅目の「青葉」駅で下車。
  
 ②17:13 青葉駅を通過する北斗星を撮影。
  hokutosei_aoba.jpg


 17:28、先ほどの普通列車が折り返してくるので、それに乗って再び苫小牧へ。
 17:31、苫小牧駅着。

 17:35発の「スーパー北斗14号」に乗車。
 この特急は、先を走る北斗星を途中で追い越し、伊達紋別駅では2分早く、洞爺駅では6分早く着いて、北斗星を待ち構えることができるんです。

 どんなもんだい!

 わっはっはーΨ( ̄∇ ̄)Ψどうだ、どうだ!


 どうだ、…。

 …。
 そうなのよ、ダメだったのよ。
 17:35に苫小牧に着くはずのスーパー北斗14号は、下りの特急で発生していた車両不具合によって函館-札幌間のダイヤが大幅に乱れ、札幌を1時間以上遅れて出発し、苫小牧に着いたのは18:55でした。

 ③洞爺駅で撮るはずだった北斗星は、はるか彼方へ…。

 私の秘策は、失敗に散りました。

 けど、明日もチャレンジ!


Comment 2

2015.08.10
Mon
00:19

From 北海道  

わっはっはーΨ( ̄∇ ̄)Ψどうだ、どうだ!

スゴーイ、時刻表を使った、推理小説が書けそう。

ところで、ヒグマに興味を持たれているハイジさんに
お勧めのDVDがあります、「リメインズ 美しき勇者たち」
もう見ました。

2015/08/10 (Mon) 00:19 | REPLY |   
2015.08.10
Mon
13:02

ハイジ急行  

 From北海道さま

 JR北海道は遅延の可能性が高いから、時刻表トリックを使ったアリバイ工作には使えないですね。

 「リメインズ 美しき勇者たち」 は、テレビ放映で観たことがあります。
 野生動物モノの映画は、制作が難しそうですから、貴重な作品だと思います。

2015/08/10 (Mon) 13:02 | REPLY |   

Leave a comment