寝台「北陸」と箱根「ハイジ・スタンプラリー」の旅(前編)

 ご乗車ありがとうございます。お蔭様をもちまして、本日は満席です。(2/20「北陸号」にて) (*・ω・*)ゞ




 鉄道に興味を持ち始めた2008年春、すでに、多くの寝台列車が廃止となっていました。


 悔やみました…。わたしがもっと早く生まれていれば…。



 o(`・ω´・)○))`з゜)グフ!



 …あ、いや、充分、早く生まれています。“もっと早く興味を持っていれば”です。訂正(^_ ^;)



 さて、2010年3月13日のダイヤ改正とともに、寝台特急「北陸」急行「能登」も姿を消します。


 これは乗らねば!と、“10時打ち”に挑戦したところ、幸運にも週末の「上り」A寝台個室(シングルデラックス)の切符を取ることができました。


 小田急の「箱根 アルプスの少女ハイジ・スタンプラリー」と組み合わせて旅程を組んで、ロマンスカーの切符も手配しました。


 気になるのは、天候。この季節、空も鉄道も不安です。占ってみましょう。



  heidicookie_fortunetelling.jpg


 むむっ!? これは、危険な暗示…!!





 ~(前編)ユネスコ世界遺産「五箇山(菅沼)合掌造り集落」~




 寝台特急「北陸号」(上り)の発車時刻は、22:18、金沢発です。


 当日の昼間に札幌を出発しても間に合いますが、過去の経験から、前日に出発することにします。


 過去の経験とは、2008年11月、寝台特急「はやぶさ」の乗車のため、新千歳空港へ向かっていたときのこと。


 千歳線が「線路破断の可能性がある」と、上野幌~北広島の間で停車。2時間、快速エアポートの車内に閉じ込められました。


 結局、こんなふうに列車を降りて、



  

 バスに乗り換えて空港へ移動しました。


 最終的には、なんとか「はやぶさ」に乗車できましたが、ホントに気が気じゃなかったです。



 今回は真冬ですから、「飛ばない」事態も想定しなくてはなりません。





 14:00千歳発ANA・AIR DO共同運航便「富山」行きは、雪のため、すでに1時間遅れ。



  ShinchitoseAirport_gate6.jpg


 15:10 やっと機内に乗り込み、シートベルトを締めたところで、羽に積もった雪の除雪のために遅れるとのアナウンスが。


 その後、さらに天候が悪化して離陸許可が下りず、機内で待機します、とのこと。


 特例として、一時的に携帯電話の使用を許可され、みなさん、あちこちに電話やメールをしています。


 私も見栄を張って(?)、携帯電話を起動。アテンダントさんがくれた飴ちゃんを カシャッ。



  ANA_AIRDO.jpg


 16:20頃?離陸、、したのかな?(←待ちきれず爆睡。)


  ↓



 18:00頃、富山空港に着陸。


 予定では、路面電車(PORTRAM ITRAM)に乗って富山市内を散策するはずでしたが、取り止めです。


 ちょっと疲れてしまったし、昨年の出張時にPORTRAMに乗ったので、まぁ、いいや、と。


 かわりに、空港でPORTRAMのお煎餅を買いました。



  Portram_senbei.jpg


 まぼろしの魚「幻魚(げんげ)」の煎餅は、カルシウムたっぷりな風味で、美味しいです。( ^ω^)。




 空港からタクシーでJR富山駅へ移動し、仕事帰りの人たちで混み合う電車で、「高岡」へ。



  toyama.jpg


 夕食は、富山駅で買った「ぶりのすし」をホテルの部屋でいただきます。



  burinosusi.jpg


 ………(・_・")


 歴史ある優れた保存・加工技術なのでしょうけど…。うぅ…(´・ω・;)。


 わたくしとは相性が悪いようです。ごめんなさい、たくさん残してしまいましたm(_ _;m)



 翌朝。チュンチュン


 「北陸」の出発まで、まだまだ時間あり。天気もまずまず。




 よし、世界遺産(゚ー゚*d)




 9:30 高岡駅前から加越能バスに乗車。


 本当は鉄道で城端(じょうはな)駅まで行ってからバスに乗り換えたかったのですが、接続が非常に不便。鉄道とバスがまったく連携していません('ε'*)。





  kaetunou_bus_takaoka.jpg

 1時間ほどバスに揺られて、キレイな山並みが見えてきました。



  kaetunou_bus.jpg



 山をグルグル上って…、(オエッ)…、トンネルを幾つか抜けて…。




 11:35 「菅沼」停留所で下車。


 タイムスリップしたような、隠れ里。世界遺産、「五箇山 合掌造り集落」です。



  suganuma_gasshodukurisyuraku.jpg


 観光客が沢山いますが、ストレスのない程度です。自家用車か団体バスで来る人が多いようです。


 合掌造りの家屋は、資料館や土産屋などの観光施設と住宅を兼ねているものが殆どです。




  gokayama_suganuma3.jpg


 茅葺き屋根のグラデーション。歴史の層の厚さに思いを馳せます。



  kayabukiyane.jpg


 わぁぁぁっ!



  mizukumiba_2.jpg


 ハイジの山小屋の横にある雪解け水を溜める桶にそっくり!




 お土産、いろいろ買いました。


 「五箇山和紙」の小物類。



  gokayama_washigoods.jpg


 繊細に見えて強靭な素材。北海道にはない、伝統技術の奥深さに、感動と嫉妬を感じます。



 「とちの実煎餅」。



  tochinomisenbei.jpg


 地味に見えて、ほどよい甘さと香ばしさが、一口食べると止められなくさせます。



 「木のおたま」。




  otama.jpg

 伝統工芸に見えて、どこにでもある調理器具。箱根の土産屋にも全く同じ物がありました。


 (ちょうど、こんな木のおたまが欲しいと思っていたので、つい買っちゃいました(^_^;)。)




 遊歩道を歩いていくと、国道の方に上がるエレベーターがあります。



  elevater_isaneki.jpg


 さすが世界遺産、と言うべきか、本来の自然の景観を損ねていると言うべきか、複雑な気持ちです。




 13:46 「菅沼」停留所からバスに乗車。



  ↓



 15:48 「高岡駅」到着。 往復4時時間のバスの移動は疲れました…。




 高岡駅周辺をブラブラしながら、ポートラムアイトラムも撮影。



  PORTRAM_takaoka.jpg




 17:24 「サンダーバード44号」で、金沢へ!



  Thunderbird.jpg


 いよいよ、今回の旅のメイン「北陸」の乗車です。 が、本日のご報告はここまで!





 浅田真央ちゃんのフリーを見なくちゃ!!